睡眠時間の理想って何時間?どれくらいが最適なの?

スポンサードリンク




 

長い時間、短い時間のどっちの睡眠時間でもスッキリと目覚める
または、どっちでもダルイ!朝、起きてこんな経験をしていて

 

自分にとって最適な睡眠時間は、どれだけとればいいの?

 

6時間?7時間?8時間?それとも4時間?
寝起き
こんな風に悩んでいませんか?

 

当たり前のことですが、最適な睡眠時間は人によって違います

 

ここで、大切なことは、あなたの最適な睡眠時間を知ることなんですよ。

 

あなたの最適な睡眠時間を知る方法について教えちゃいます。


スポンサードリンク



 

あなたの理想の睡眠時間を知っておこう!

 

あなたの睡眠の質が十分に確保できる時間が
理想の睡眠時間となるんですよ。

寝顔

理想の睡眠時間個人差が出るのは、そのためなんです。

 

よく、最適な睡眠時間7~8時間だよって聞きますよね?
この時間は、平均的な睡眠時間だったんです。

おおよその人は、6~8時間程度の睡眠で十分と言われていますが
なかには、4時間程度や10時間程度の睡眠を確保しないと睡眠不足だという人も。

 

そして、必要な睡眠時間は、年代別でも違っちゃいます。

 

 
年齢別に似つ要とされている睡眠時間!
 

・新生児(1〜2ヶ月):10〜18時間程度
・乳児(3〜11ヶ月):9〜12時間程度
・幼児(1〜3歳):12〜14時間程度
・学童前期(3〜5歳):11〜13時間程度
・学童期(6〜12歳):10〜11時間程度
・中高生(13〜18歳):8.5〜9.25時間程度
・成人:7〜9時間程度
・高齢者:7〜9時間程度

 

ここで紹介した睡眠時間は、平均なのであなたの理想の時間ではなく
平均の時間なので、参考程度にしておいてくださいね。

 

 

理想の睡眠時間に大切なのは、長さではなかった!

 

睡眠時間は、平均や8時間にこだわるんじゃなくて、
自分にとって適切な睡眠時間を見つけることが大切なんです。
睡眠時間

 

あなたの理想の睡眠時間を見つけるためには、
まずは、深く質の高い睡眠をとれるように
日常生活の改善していくことが必要なんです。

 

就寝前はリラックスした状態で深い睡眠を維持できるように
就寝中の環境を整えておき、生活習慣の改善で体内リズムを整えて
睡眠の長さを調節してあなたにとすることが大切なんですよ。

 

 
でも、質の高い睡眠をとると言ってもどうやるの?
 

・起床時間を決まった時間に固定しておいて、その時間に起床します。

・起床後は、ノートに起床時の目覚めの良さと
日中の活力について5段階評価で評価をつけていきます。

・就寝時間を前日の就寝時間から15分ずつずらして
同じように評価をノートやメモ帳に記録します。

記録

こうやって、あなたが気持ちよく目覚めて
日中を元気よく過ごせる就寝時間を見つけてしまおうというわけです。

 

 

人の睡眠って、レム睡眠とノンレム睡眠からなっているんですが
2つの睡眠は1セットで90分のサイクルで繰り返されているんですね。

 

 

そして、目覚めを気持ち良くするためには、
脳が覚醒しているレム睡眠の時に起床することが
何よりも大切になってくるんですよ。

 

 

レム睡眠って、90分の睡眠サイクルのなかで、
20分くらいの割合ででてきますので、起床時間を固定しておいて
就寝時間を15分ずらしていくとあなたの目覚めやすい時間帯
発見することができちゃうっていうわけなんですよ。

 

 

こうやって理想の睡眠時間を発見することが出来ちゃうんです。

 

 

あなたの理想の睡眠時間を発見して、元気で睡眠不足なんて
無縁で健康的な毎日を過ごしていきましょうね



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player