睡眠不足の症状とは?一体何が原因なの?

スポンサードリンク




 

なんか、最近だるいなぁ。疲れがとれないなぁ。
そう感じているあなた、睡眠不足ではないですか?

睡眠不足

今、ストレス社会と言われていますね!
仕事であったり、プライベートであったり、
様々なストレスを感じて日常生活を送っている!

 

朝から夜遅くまで働いて、睡眠時間が短くなったり
考え事やストレスなどから睡眠不足になっていませんか?

 

なぜ、睡眠不足になってしまうのか?

 

そんな疑問を感じているあなたに、教えちゃいます!

 

睡眠不足になるとこんな原因と症状がでる

 

睡眠が不足がちになる状態が続くと、
日々の日常生活に様々な悪影響を与えてしまいます。
これは、あなたの心身に疲労が蓄積されてしまうからなんですよ。

 

睡眠が不足すると、心身にあらゆる悪影響が出てしまうのは
毎日しっかりとらなければいけない、健康的な生活に欠かせないものだからなんです。

 

睡眠ってどんな役割があるの?

 

睡眠には、2種類があってあなたが健康的に毎日を過ごすために
欠かせない大きな役割をもっているんですよ。

※就寝中は、この2種類は、サイクルを繰り返しています。

 

2種類の睡眠は

 

レム睡眠:起きている時の状態に近く、眠りは浅い。
ノンレム睡眠:脳の活動は穏やかで深い眠り。

 
レム睡眠の特徴と役割とは
 

・浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態。
・睡眠全体の20%の割合(10分から20分程度の時間)で現れる。
・記憶の定着や強化をしている
・感情の鎮静、精神状態の安定
・レム睡眠が現れている状態では、脳は動いているので夢を見ている事が多い。
・寝言で夢の内容を話すことがある
・脳が覚醒しているため、この時目覚めるとすっきり起きられる
・筋肉の疲労回復
・トイレに起きたくなる
・金縛りにあいやすい

 
ノンレム睡眠の特徴と役割とは
・深い眠りで脳の活動は、穏やかになっている脳も身体も休んでいる状態
・睡眠全体の80%の割合で出現する(睡眠直後の3時間が最も深いノンレム睡眠)
・成長ホルモンの分泌やストレスを消去している
・深さに応じて4段階のレベルがある
・深いレベルの睡眠ほど休息の効果が高い
・身体を支える筋肉は働いている

 

心身の疲労を回復するために、十分な長さと深さで、睡眠をとることが重要なんです。

※十分な睡眠時間がなかったり、質が低かったり
深い睡眠をとれていない場合には、睡眠不足となっちゃうんですね。

 

睡眠不足の症状とは

 

こんな症状があなたの日常生活に出てきたら
睡眠が不足しているかもしれませんよ。

 

・記憶力、思考力、集中力、免疫力の低下。
・寝たりなさを感じ日中に感じる異常な疲れと眠気がある。
・鬱病になる可能性の増加。
・ささいなことにストレスを感じたり、急に不安になったりする。
・食欲がおさまらない(過食気味)
・肌が荒れてくる。
・頭痛や吐き気、目まいがする。

 

心当たりのある症状がある場合は、

体や心の疲労が溜まってしまい人に当たってしまったり、
無気力になってしまったりと、あなた本来の能力
発揮することが難しくなることもあります。

 

どうやって改善するの?

 

睡眠不足の症状を改善するには
あなたの睡眠の質を改善し、必要な睡眠時間をとること!

爆睡

※症状が現れたらすぐに睡眠を改善する、
質の高い睡眠をとれるように睡眠を改善することが必要です。

 

特に注意しておきたいのは、十分な睡眠時間をとっているのに質の低い睡眠になってしまうこと。

質の高い睡眠と十分な時間が重要なんですよ

 

睡眠不足の原因とは

 

現代社会は、あなたの睡眠を阻害する要因だらけです
その要因の例を挙げると例えば、こんな感じじゃないですか?

 

・生活リズムが不規則

生活リズム

・就寝前1時間以降もスマートフォンやPCを使い、強い光の刺激を浴び
仕事や勉強など頭を強く働かせているている。

PC

・就寝4時間前以降に食べ物を食べたり、
寝酒やカフェインの入っている飲料を飲む。

・朝太陽の光を浴びない

・不安やストレスを強く感じ、鬱病などを患わっている

・運動する習慣がない

・寝室がうるさかったり、自分に合わない枕やベッドを利用している

 

これらは、深い睡眠を妨害する要因になっちゃいますので、
毎日の生活を見直してみて、質の高い睡眠をとる環境を作ることを心がけましょう。

 

睡眠不足の解消方法として

 

質の高い睡眠をとる習慣を身につけることが大切です。
まずは、あなた自身の環境を整えていきましょう!

 

・深い睡眠をとるために、体内リズムを整える。

・睡眠中に深い睡眠をとり続けられるように
自分に必要な睡眠時間を理解し環境も整えておく。

・深い睡眠をとるためにリラックスした状態になる

 

睡眠不足を解消するためには、症状についての理解と原因を見つけることが大切です。

 

睡眠不足を解消することで、あなたの本来の姿
心身共に健康的な生活を維持し充実した毎日を送っていきましょう



 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player