痛風の原因とは?食事で症状は改善できる!

スポンサードリンク




 

痛風ってどんな病気?気になりますね!

痛風

風が吹いただけで痛みを感じるとかよき聞くけど
実際のところ痛風はどんな症状?原因は?

 

と、気になることだらけですね。

 

痛風(つうふう)とは?

 

高尿酸血症が原因で関節炎を引き起こす疾患なんです。

 

その原因となる栄養素

 

・高タンパク質
・高脂肪
・高カロリー

 

といった三高があげられています。

定食

一昔前までは、高タンパク質・高脂肪・高カロリーが揃った食事を
日常的に摂取できることはは少なく、経済的に裕福な人に痛風の発作が
引き起こることが多く見られることから「贅沢病」ともいわれていました。

 

※食生活が豊かになった現代では、痛風が贅沢から
引き起こる病気ではなくなったと言われています。

 

本当のところ、痛風という呼び名は、
痛みが出る箇所(足・膝・腰・肩・肘や手など全身の関節)が
風が強くなったり穏やかになったりする様に痛み、
その痛みの強弱が現れそれそれが繰り返されることから、そういわれているようです。

 

どんな病気なの?

 

毎日を何事もなく過ごしていたある日、
突然、足の親ゆびの付け根の関節に痛みを感じ、赤く腫れるという症状がでます。

 

この痛みは、激烈で、大人が3日程度
全く歩けなくなるほどの痛みをかんじてしまいます。
この痛みは、10日程で治まって、症状がなくなります。

 

症状がなくなったからと言って油断してはいけません。
安心した頃に、再び同じような発作がおこり、
それを繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじてしまいます

 

そうしている内に、発作の間隔が次第に短くなり
このころになると、関節の症状だけでなく、腎臓などの内臓が侵されるようになってきます。

 

よく聞く関節の症状とは別に、深く静かに進行する内臓障害まで引き起こしかねません。
この内臓障害が目立たないのが重要で最大の特徴です。

 

この病気を患うのは、患者さん100人中に女性は1~2名で
ほとんどが男性という特徴もあります。

 

実は、こんなに恐ろしい事も引き起こす!

医者

痛風の本当の怖さは、

 

・高血圧
・腎障害
・尿路結石
・脳卒中
・心臓病

 

このように、さまざまな合併症を引き起こす原因になるということなんですね。

 

痛風は、こんなポイントを抑えると、発作を抑えちゃいます。

 

・アルコールは控えましょう!

 

アルコールが体内で分解される時に、
作られるアセトアルデヒドは、腎臓からの尿酸排泄の邪魔をしてしまいます。

 

※また、アルコールは肝臓での尿酸産生を増加させるともいわれています。

 

高尿酸血症の人は、飲酒の制限が必要になりるのはこのためなんです。

 

・脂肪の摂取は控えめに!

 

高エネルギーで、尿酸排泄を低下させると
言われていることから控えることが大切になってきます。

 

・水分は十分にとる!

 

尿酸の排泄を良くするために
水分を多く取って尿量を多くすることが大事

 

※尿中の尿酸を薄める効果も期待できます。

 

水分は、水、ウーロン茶、お茶、麦茶などで
十分にとるように心がけましょう!

 

・野菜の摂取を十分に!

 

野菜、果物、いも類は、アルカリ性食品です。
尿酸は、アルカリ性中性によく溶け、尿酸の排泄を促進させます。

 

※また、腎臓結石の予防にも良いので十分に摂取しましょう。

 

・塩分の摂取は控えめに!

 

痛風という病気は、

 

・高血圧
・高脂血症

 

これらを悪化させてしまいます。
このことから、塩分を控えることを心がけましょう。

 

・バランスの良い食事を!

 

高尿酸血症の人は、芋類、野菜、海藻、キノコ類などを
適度に取り入れたバランスの良い食事を心掛けることが大切です。

 

肉や魚に偏った食事をとる方の割合が多いといわれています。

 

バランスの良い食事は、合併症となるこんな病気の予防にもなります!

 

動脈硬化
腎臓病

 

これらの予防のためにも、バランスの良い食事をとりましょう。

 

こんな食事で改善!

 

痛風の発作を抑制するためには、
プリン体の摂取量の抑制尿酸排泄の促進に心がけましょう!

 

肉や魚などのプリン体の多い食品は控えめにして
野菜や海草など尿酸を排出しやすくする食品を摂取することを心がけましょう!

 

これは、痛風の症状の緩和と改善が目的です。

 

・プリン体を多く含む食品を控えましょう

 

体内の尿酸は800mg~1.2gありますが、
プリン体の生合成により700mgの尿酸が産生されます。

 

食事からのプリン体摂取は、尿酸にして300~400mgと言われていますので、
食事の制限を行うよりも、体内での生成を抑えるほうが大切!

 

※ここで注意しておきたいのは、尿酸は水に溶けにくいということ
また、排泄量が大きくないので食事でのプリン体制限も必要となります。
尿酸値の高いひとは、プリン体を多く含む食品を控える必要がでてきます。

 

プリン体を多く含む食品として

 

・あん肝
・レバー
・モツ
・白子
・牛肉ヒレ
・ロース
・えび
・かにみそなど

 

これをみると動物性食品に多く含まれていることがわかると思います。

 

じゃぁ、どんな食事(メニュー)をしたらいいの?

 

例えば、こんなメニュー!

 

キノコの炊き込みご飯

炊き込みごはん

炊き込みご飯は、いつものご飯に少し手を加えただけで、
簡単に作る事ができ、尿酸の排出を助ける働きを持っているキノコ
加えることで、痛風には最適な食材に!

 

準備する材料 4人分

 

・米:三合
・水:適量
・エリンギ:1本
・しめじ:1パック
・たけのこ:1/2個
・昆布出汁:カップ3杯
・薄口醤油:大さじ2杯

 

作り方の手順

 

・米を研いだら、エリンギは短冊切りに、しめじは手で一本ずつ千切ります。
・たけのこも適当な大きさに切りっておきます。
・炊飯器に米と具材を入れて、昆布出汁と醤油をいれます。
・通常通りの炊飯にして、炊き上がったら10分ほど蒸らして完成。

 

痛風の発作を抑える、3つの改善ポイント

 

・プリン体の減少!
・尿酸の排出しやすい身体に!
・体内に残った尿酸を分解!

 

プリン体を減らすのは、食事の量大事
食事でプリン体の摂取を抑えつつ、プリン体が作られにくい身体作りをすることです。

 

※気をつけるポイントはカロリーの制限なんです。

 

・尿をアルカリ化する食事で尿酸を排出!

 

もともと水に溶けにくい尿酸は、
尿が酸性であればあるほど、ますます溶けにくくなってしまいます。

 

尿を酸性化させる食品は極力避けて、
アルカリ化する食品を積極的に摂ることがとても大事になってきます。

 

尿をアルカリ化する食品として特に効果的なものとして

 

・ひじき
・ワカメ
・昆布
・ごぼう
・人参
・バナナ

などがあります。

 

これら食品を積極的に摂り尿酸を排出しやすい身体作りを心がけてください。

痛風は、つらい病気ですが、痛風治療の知識を得て、健やかな生活を送りましょう。





Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player