二重顎(あご)を解消する短期間集中エクササイズとは?

スポンサードリンク




 

見た感じ太っているようには
全く見えないのに「二重顎(あご)」に見えて

 

もしかして、本当に二重顎?と悩んでいるあなた!

 

二重顎

 

顎の下にお肉がたまっているかもしれませんよ?

 

他人が正面から、あなたの顔を見たとき普通!
でも、横や斜めから見たときまさかの二重顎!

 

この部分のお肉は、なかなか落とすのは難しいですよね!

 

そこで二重顎を短期間で解消する方法をこっそり教えちゃいます!

 


スポンサードリンク



 

二重顎(あご)の原因

 

ほとんど人は、太っている(肥満)ことが原因で二重顎に!と
考えているかもしれませんが、それだけではなくていろいろな原因があるんですよ。

 

 

二重顎の原因

 

・肥満(太っている)

二重顎は、肥満がきっかけとなることが大半です。
そんな理由から、ダイエットで解消することもできます。

 

 

・あご下のリンパが滞ってしまっている

リンパ管やリンパ節が集中している顎の周辺
不要な水分がたまってしまい二重顎の原因に!
(顔・あごの筋肉が弱まるとリンパ液の流れが滞っちゃうようです)
・顎の筋力が低下

二重あごは、顎の下からのどにかけての筋肉が衰えて
表情筋が使われなくなってきた時に、なりやすいようですよ!

 

 

・顎関節のゆがみ

二重顎の原因のひとつに、顎関節のゆがみもあげられています。

 

 

・顎の皮膚のたるみ

フェイスラインにたるみを感じたら、二重顎になる可能性が高くなります。

 

 

・姿勢が悪い

首が前のめりであったり、下を向いた姿勢
長時間維持し続けると首や肩がこりますがそれだけではなくて、
表情筋の「オトガイ筋」が衰えてしまいます。

 

これが、二重顎の原因になってしまいます。

 

※丁度、パソコンやスマートフォンを使用している姿勢がそうですね!

 

 

二重顎かどうか?チェックしてみよう!

 

鏡を持って壁に、後頭部と両肩をぴったりつけて立つと
その状態のまま、顎を引いいて持っている鏡をみてみましょう。

 

・顎の下が盛り上がっていないですか?
・顎の下の皮膚が垂れ下がっていないですか?
・顎の横はどうですか?

 

この3つの状態がでたら、二重顎!もしくは、予備軍!

 

 

超簡単!短期間で二重顎(あご)解消エクササイズで小顔をゲット!

 

 

姿勢を正しくします。(立った姿勢でも椅子に座った状態もOK)
その状態を保ったまま、頭をゆっくりと後ろにそらした後、天井を見上げます。

 

 

口を大きく開けて、舌を出したまま5秒間キープ。
次に、舌を口の中に戻しますが、顔は天井に向けたままで5秒間キープ。
5秒たったら、ゆっくりと頭を元の位置に戻していきましょう!

 

 

こんなエクササイズを毎日5セット繰り返していきましょう。

 

※顔を天井に向けたままの状態で「あ、い、う、え、お」と
大きな口でゆっくり言うと小顔の効果が期待できちゃいます。

 

どうでしょうか?

 

これなら、忙しいいあなたにも時間もかからずに超簡単
エクササイズすることができちゃいそうですよね。
毎日、繰り返して二重顎を撃退しちゃいましょう!

 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player