インフルエンザの予防接種!最も効果な時期はいつ?

スポンサードリンク




 

 

毎年、12月~3月に流行りだすインフルエンザ

1インフルエンザ

インフルエンザは流行性があって
流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が拡がりますよね。

 

12月~3月って何かと忙しい時期ですよね?

 

インフルエンザの対策として予防接種を思いつく方も多いと思います
そこで、インフルエンザ予防接種が効果的な時期を教えちゃいます!

 


スポンサードリンク



 

インフルエンザの予防接種に効果的な時期は?

2インフルエンザ

11月~12月は、インフルエンザにかかってしまう人が
徐々におおくなる時期なんですが、
流行りのピークは、1月~3月と言われています。

 

1月~3月って新しい年が開けて

 
  • 社会人は、仕事始め
  • 学生は新学期
  • 受験生は受験
  • 新生活の準備
 

やらなければいけないことが沢山で
インフルエンザなんて患っている場合じゃないですよね!

 

予防接種効果が期待できる期間は
予防接種をしてから効果がではじめるのに2~4週間かかると言われています。

 

その効果が、現れてから3ヶ月は持続するそうですよ!

 

なるほど、そうなると受験生にとっての効果的な接種時期は

 

11月末だったんだ!

 

それまでには、接種しておきたいですね!
1月~2月は受験シーズンなんですから。

 

年末の追い込み時期に流行りだすインフルエンザ
これまで頑張ってきた努力を台無しにしないためにも
この時期には予防接種を済ませておきたいですね。

 

社会人も繁忙期を迎え、1年を締めくくる忙しさ!

 

こんな時に、ダウン!

 

なんてことにならないためにも、やっぱり11月末でしょう!

 

こんな風に、予定のある時期の合わせて予防接種をする事で
まず、インフルエンザ予防接種効果を上げていきましょう!

 

というか、2回接種したらいいんじゃないの?

 

もしかして、年齢や予防接種を受ける回数って決まっているの?

 

という声が聞こえてきそうですね?

 

そんな疑問を抱えているあなたに教えちゃいます!

 

 

予防接種を受ける事のできる年齢と回数は!

 

インフルエンザ予防接種は、生後6ヶ月以降の乳幼児から接種できちゃいます。
ただ、注意しておきたい事が1歳児未満は、その効果が保証されていないんです。

 

ここで大事なのは、赤ちゃんに接種することよりも
家族みんなで、インフルエンザを予防していくことが
大切になってきちゃいますよね!

 

ん?1歳以上からはどうなの?

 

そんな声が聞こえてきそうですね!

 

1歳以上の幼児13歳未満の子供には、2回受けた方その効果が期待できるそうです!

 

その理由は、ブースト効果と言って
免疫力を高める効果がなんと、数倍に上がっちゃう!

 

なので、2回予防接種を心がけましょう!

 

2回目は1回目から1〜4週間あけて接種!

 

※最も免疫を獲得する効果が高いのは、
1回目の接種と2回目の接種間隔がおよそ4週間の場合といわれています!

 

成人も1回の接種より2回の接種が効果大!

 

2回接種をしたほうがより抗体の力は上昇するという報告もあるようですよ!

 

2回目の接種の際、仮に4週間以上の期間
空いても接種は可能ですので、医師に相談してみましょう。

 

インフルエンザが流行りだし、猛威を振るう前
インフルエンザ予防接種を済めせておきましょう!

 

 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player