つけまつげの付け方は?自然に魅せる方法!

スポンサードリンク




 

大人気のアイテムつけまつげ!
おしゃれに欠かせないアイテム。

まつげ

人気の理由は、つけまつげだとわからないくらい自然な仕上がり!
おしゃれの1ポイントとして下まつげに付けたりして楽しめます。

 

しかも、つけまつげは激安で販売されています!
そして、何度も使える優れもの!
くり返し使う内に上手に付けれるようになります。

 

サロンに通うより経済的な魅力もありますね!

 


スポンサードリンク



 

つけまつげって何?

つけまつげ

つけまとも呼ばれています。
化粧の1つで、まつ毛を強調するために人工のまつげをさします。
自然な仕上がりであしゃれのワンポイントアイテムとして大人気!

 

つけまつげを上手に付けるたるために準備するもの!

 

 

揃える道具

 

・つけまつげ
・ピンセット
・三面鏡
・つけまつげ専用のり、または接着剤
・ハサミ
・アイメイク用品
(マスカラ、アイシャドウ、リキッドアイライナー)

 

これだけは、必須でそろえましょう!

 

つけまつげ

 

自分の目に合う自然なタイプを選びましょう。
※付け根が細いものは、付けたときに自然にみえやすいです。
気になる価格は、100円~1000以上するものもあり
種類も豊富なので、じっくり選びます。

 

ピンセット

 

つけまつげをつまむ時や付ける時に使います。
指よりも微調整がしやすいので重宝な道具です。

 

三面鏡

 

付けるときに、まぶたのまつげのきわが見えやすい!
これがあるだけで、つけまつげが断然付けやすくなります。

 

※三面鏡を使うことで、自然に付けられているか?
いろんな角度からチェックが行えます。

 

つけまつげ専用のり、または、接着剤

 

つけまつげとセットで販売されています。
でも、ものによってはつきにくかったり
かぶれの原因になったりします。

 

あなたが、いつも使う専用の物を持っておくことが大切になります。

 

ハサミ

 

自分の目幅に合わせてつけまつげを
切る時に使います。
ハサミは、小さなものが使いやすいですよ

 

つけまつげの付け方として

 

初心者にも簡単に自然な感じで付けることができます。

アイシャドウ

 

アイホールにアイシャドウをのせます。
淡い色を使うとより自然(ナチュラル)な感じが出せます。

 

アイライン

 

アイラインは、つけまつげを付ける場所の目安にもなるよ
つけまつげ装着後にラインは描き足せるので、軽く引いていこう。

 

ビューラー

 

自まつげに角度を付けすぎると
つけまつげを付けにくくなるので
根元からゆるやかに上げよう。

 

マスカラ

 

まつげにマスカラを塗ります。
そうすると、つけまつげと一体化し、自然な仕上がりに!

 

目幅に合わせてカット

 

つけまつげを、付ける位置に沿って
目頭から目尻へと少しはみ出るぐらいにカット!

 

 

つけまつげにのりをつけて乾かします

 

つけまつげ専用のりを塗っていきます。
この時、付けすぎるとはみ出てしまうので注意が必要です。

 

 

つけまつげを装着します

 

ピンセットで、目頭から目尻へと順番に
アイラインに沿って、のせると仕上がりが綺麗に!

 

アイラインを使って補正

 

はみ出してしまったのりや、
少しの位置のズレなどは、アイラインでカバーします。

 

この時、使うアイライナーはリキッドタイプがおすすめ!

 

 

最後に、キチンと付いているか?

 

チェックしたら、

つけまつげ2

自然で綺麗なつけまつげアイの完成!

 

経済的で自然な仕上がり!さらに綺麗!
つけまつげ、あなたのあしゃれワンポイントにいかがですか?

 




Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player