二重まぶたの作り方は?自力で簡単にできる!

スポンサードリンク




 

一重まぶたが、コンプレックスでなんとか
二重まぶたになりたいなぁ!
悩んでいる方も少なくないと思います。

 

そこで、二重まぶたを自力で簡単に作っちゃおう!

 


スポンサードリンク



 

二重まぶたの簡単な作り方

つけまつげ

二重になるためのに筋肉を鍛えましょう!

 

二重と単の違いは筋肉にあった?

 

二重になるためのに、まぶたにラインを作ります。
まぶたの脂肪を減らす事が大切なんですが
まぶたの筋肉を鍛える!

 

ここが、最も重要になってきます。

 

どんな筋肉を鍛えるの?

 

・眼瞼挙筋:まぶたを開ける筋肉

・眼輪筋:まぶたを閉じる筋肉

 

二重になるために鍛えたい筋肉は、
この2つの筋肉なんですね。

 

簡単な鍛え方として

 

・目を5秒程度ギュッととじちゃいます。

・開けるときは、パッと開けて先程と同様に5秒間あけます。

 

こんなに簡単な方法で眼瞼挙筋と眼輪筋を鍛えることができちゃいます。

 

※目を開ける時には、眉毛を一緒に上げてはいけません。
何度も繰り返して少しず鍛えていきます。

 

鍛える運動の数回は少しでもいいので
毎日続けることを心がけましょう。

 

 

二重まぶたは、つけまつげでできちゃう?

 

・つけまつげで二重になる方法は!

つけまつげ2

簡単に言っちゃうと、つけまつげを付けるだけなんです。

 

でも重要になる部分があって、
つけまつげをつける時に、二重のラインが作られる様に、
つけまつげを付けないといけないということになるのです。

 

 

二重まぶたになる理由は?

 

つけまつげを付けることによって
まぶたが折り込まれやすくなります。

 

※これによって、二重のライン
定着しやすいと言われているんですね。

 

一重まぶたの人の筋肉が、
一時的に二重まぶたの人の筋肉と
同じ様な状態を作り出しているからできちゃうんです。

 

 

この二重つくりのやり方は
まぶたのライン作りや筋肉
鍛えるのに最適です。

 

二重にならない人は、どうしたら良いの?

 

まぶたの脂肪が多いという可能性が考えられますので
まぶたのマッサージを行って、脂肪を減らすことが重要です。

 

先ほど紹介した、筋肉を鍛える運動を毎日行ってみてください。
運動開始から、しばらくすると効果が現れてくると思います。
(毎日、継続する事が大切です)

 

あこがれの二重まぶたを手に入れる!
実はこんな簡単な運動と
つけまつげを付けちゃうことでできちゃうんですね。

 

あなたも、今日から実践してみてはどうでしょう!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player