ウォーキングの効果とは?時間はどれくらいやる?

スポンサードリンク




 

健康維持、ダイエットの効果も期待できる
ウォーキングを始めようと考えている方は

 

・朝、夜、効果はどっちがある?
・効果が出始めるのはいつ頃?
・どれくらい時間をかけたら効果的?

 

と、このように考えている方も少なくないと思います。

 

そこで、ウォーキングで得られる効果をご紹介します。


スポンサードリンク


どんな効果が得られるの?

 

ウォーキング

 

今、あなたの頭の中で描いている効果は

 

・運動不足の解消(健康維持)
・肥満の解消(ダイエット)

 

大まかに、この2つがあると思います。

一般的には、肥満の解消、肥満防止の情報
中心ですからそうなのですが・・・。

 

 

こんな効果もあるのです!

 

・老化を遅らせる
・生活習慣病
・しなやかな体型(痩せる)
・ストレス解消
・便秘
・冷え、むくみ
・腰痛予防

 

 

効果の詳細としては

 

筋力と身体能力の維持と同時に
基礎代謝も維持できます。

 

有酸素運動によって、生活習慣病の予防にもなります。

 

有酸素運動なので、基本的には筋肉はつきません。
余分な脂肪を燃焼して、スリム(しなやか)な体型になります。

 

 

ウォーキングでをする事で
景色を見たり、ストレスが解消が期待されます。

 

 

歩くという(ウォーキング)運動は、
腸に働きかけ、便秘解消になったという方も少なくありません。

 

 

運動自体が体の血行をよくするので
冷えやむくみの解消の期待できます。

 

 

ウォーキングの進め方(歩き方)として

 

・足のかかとから着地、地面を離れるときは
足の親指で地面を蹴ります。

 

※呼吸は、吐く事に意識を注意して行いましょう。

 

 

どれくらい時間をかけたらいいの?

 

 

今あなたは

 

・1日、30分?1時間?どれくらいウォーキングしたら良いの?
・どれくらいの時間と期間をかけたら、効果が出始めるの?

 

こんな風に考えていませんか?

 

考える

 

時間にすると1週間あたり3時間30分以上の
ウォーキングをする事が大切です。

 

3日以上という期間をあけない!
(ここが重要です)

毎日、1日30分以上のウォーキングをすると
1週間で3時間30分を歩くことができます。

 

また、1時間以上を1日の間隔を空けて
行うのもいいでしょう!

 

あなたのライフスタイルに合わせて
プランを立てて行いましょう。

 

重要なポイントは期間!

 

根気よく最低3ヶ月以上は
継続することで効果が出始めてきます。

 

継続は力なりと言われるように
コツコツと努力を重ねて習慣化したとき
あなたの健康維持とダイエットが成功することでしょう!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player