美肌になる方法とは?食べ物で美白になる?

スポンサードリンク




 

女性のあこがれ、美肌になりたい!
でも、、美肌になる為のスキンケアとは
いったいどうすればよいのでしょうか?

 

 

多くの方はこう考えていると思います!

 

・化粧水をたっぷり使う!
・入念なクレンジングケア!
・油分でフタをする

 

この3つはよく聞くと思います。


スポンサードリンク



実践している方も多いと思いますが
このスキンケアは、本当に正しい?やり方なのでしょうか?

 

今、自分が現在行っている
スキンケアは本当に正しいだろうか?

 

・高価な化粧と安価な化粧品は、どっちが良いの?
・毛穴のよごれはどうしたらいいの?
・ニキビのケアはどうやるの?

 

このような疑問を感じて、悩んでいると思います。

 

そこで、美肌について紹介しますね。



 

美肌とは、どんな肌なの?

 

どんな状態の肌が美肌といえるのかと言いますと、
ハリがあり、きめ細やかな肌でれいな状態とされています。

 

・皮膚疾患に悩むこととは、無縁の状態
・化粧をしなくてもコンディションが抜群

 

こんな肌こそが美肌と言えます。

美肌

 

美肌になる方法として

 

お肌はとても敏感でなもので、

 

・日々のストレス
・体調
・季節や環境の変化

 

いろいろなものから影響されるのです。

 

お肌は、年齢を重ねていく間に変化し
コンディションが変わってしまいます。

 

自分の肌質を知っておくことが
美肌になる方法で大切になってきます。

 

あなたの肌タイプは?

 

美肌になる方法を知るには
まず自分の肌タイプを知ることが大切です!

 

肌質は4つのタイプがあるとされています。

 

・普通肌

 

キメ細かく、水分量も多い。
季節の変化で多少の変化はあるものの
肌トラブルは、起きにくい。

 

・乾燥、敏感肌

 

お肌がカサついている。
(全体的に水分量と皮脂量が少ないため)

 

赤みがでたり、ヒリヒリしたりする症状が
化粧水などを使用することで出たりします。

 

・脂性肌

 

化粧崩れを起こしやす肌質で
ニキビなど、肌トラブルを引き起こしやすい。
(全体的に脂っぽく、テカテカしています。)

 

・混合肌

 

Tゾーン(おでこと鼻筋)は、

ティーゾーン

ベタベタしているのに
頬や目元は乾燥している状態のことをさします。

 

 

あなたは、どの肌タイプに当てはまりますか?

 

 

あなたの肌タイプにあったスキンケアを心がけましょう。

 

 

普通肌

 

化粧水はたっぷりと使用しますが
美容液も忘れてはいけません。

 

乾燥が気になるときは、クリームを!
乾燥が気にならないときは、乳液を!

 

こんな風に使い分けていきましょう。

 

乾燥肌

 

乾燥を防ぐために、クリームと乳液
両方を使うことを心がけましょう。

 

※乳液は、肌に柔軟性(しなやかさ)を与えます。
クリームは、乾燥を防いでくれます。

 

脂性肌

 

保湿力のある乳液で、水分が逃げないようにフタをします。
(この時、化粧水使用後であることが前提です)

 

乳液の使用だけで保湿もできます。
余分な脂分を減らすためにも
クリームの使用を避けておきましょう!

 

混合肌

 

化粧水を選ぶときは、保湿用を選びます。
そして、たっぷりと使う事を心がけます。

 

Tゾーンには、皮脂コントロール美容液を!
Uゾーンには、保湿美容液を!

 

各ゾーンによって化粧水を使い分けていきましょう!

 

乳液を使用する場合は

 

Tゾーンには薄め
Uゾーンには多め

 

量を使い分けて乳液をしようします。

 

これは、乾燥を防ぐために行います。

 

※乾燥が気になる部分には、クリームをプラスしておきましょう。

 

敏感肌

 

化粧水の使用だけで、ヒリヒリする場合

 

低刺激で保湿力のあるスキンケアコスメを
選ぶことで、敏感肌の症状は軽減できます。

 

お手入れ順番は

 

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム

 

この順番に丁寧に行います。

 

美肌と美白は食べ物に関係?

 

美肌と食べ物の関係は意外と知らない人が多いようです。

 

毎日、普段の食事に気をつけることで、
美肌を手に入れることができちゃいます!

 

シミ・ソバカスの抑制

 

美肌の大敵になるのは、シミ・ソバカス。

 

シミ・ソバカスのない美肌を作る食べ物には
主にビタミンCを含む食べ物が良いんです。

 

ビタミンCを多く含む食べ物

 

果物の種類として

 

・イチゴ
・カキ
・キウィ
・グレープフルーツ
・ブドウ
・ミカン
・レモン

 

野菜の種類として

 

・カブ
・キャベツ
・キュウリ
・小松菜
・サツマイモ
・ジャガイモ
・ダイコン
・トマト
・菜の花
・パセリ
・ピーマン
・ブロッコリー
・ホウレン草

 

果物と野菜だけでもこれだけの種類があります。
普段の食生活で取り入れていく事を心がけましょう。

 

美白に効果的な食べ物

 

美白も美白の大切な1つの要素なのです。

 

肌を白く保つ美肌の食べ物として

 

ビタミンAを含む食べ物は
皮膚の細胞の保護、弾力、
うるおいを維持するためには必要です。

 

傷ついた皮膚粘膜を回復させる働きもあります。

 

ビタミンAを多く含む食品として

 

・カボチャ
・小松菜
・菜の花
・ニラ
・ニンジン
・ホウレン草
・魚
・ウナギ
・レバー

 

美白に近ずくためにも、
これらの食べ物を意識して取り入れていきましょう。

 

紹介しました食べ物を意識して摂取することで
お肌の状態もだいぶ変わってくると思います。

 

バランスよい食事と生活習慣の改善を心がけましょう。
(生活習慣が乱れていれば美肌は手に入りません)

 

番外編

 

サプリメントの力を借りちゃおう!

サプリメント

美容と健康の基礎になる栄養素の
ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取するためには
サプリメントで補助してあげることも有効ですよ。

 

この時は、マルチビタミン・ミネラルタイプ選んで体に取り入れましょう。

 

美肌と美白を手に入れるために
生活習慣の改善とここで紹介した
食べ物を取り入れる心がけていくようにしましょう!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player