更年期障害の症状とは?女性は40代から症状が出る?

スポンサードリンク




 

最近、何かとイライラしていませんか?
そのイライラ、ストレスだと思って過ごしていませんか?

更年期

 

ちょっと待ってください!

 

 

もしかすると、そのイライラの原因は、
更年期障害なのかもしれませんよ。

 


スポンサードリンク



 

更年期障害とは


更年期障害(こうねんきしょうがい)は
身体的、精神的不調のことを指します。

 

 

これは、ホルモンバランスの低下が原因で引き起こっているのです。

 

 

症状として

 

症状がほとんど現れないというか気にならない人もいれば、
日常生活に支障をきたすほど重い症状の人もいます。

 

 

主な症状として

 

 

・ほてり
・のぼせ
・動悸がする
・脈が早くなる
・大量の汗をかく
・めまいがする
・肥満
・やせ
・むくみ
・冷え

 

この10項目が主な症状として挙げられています。

 

もうちょっと詳しく言いますと

 

身体的な症状

 

肩こりや腰痛になりやすく
手足にしびれを感じます。

 

精神的な症状

神経質になりがちで睡眠障害を
引き起こし意欲低下になります。

 

 

また、イライラや不安な感情から
うつを発症したりします。

 

 

生殖器の症状

 

月経異常(不正出血)の症状が出る。

 

 

消化器官の症状

 

吐き気や嘔吐など食欲不振

 

これらが、症状として現れてくるのが更年期障害です。

 

 

40代の女性によくある症状

 

 

一般的には、40代から50代の女性
症状があらわれてくると言われています。

 

 

この更年期を迎えた女性の方の多くが、
閉経を迎えたり、卵巣の機能が低下して
女性ホルモンが減少するからなんですね。

 

 

更年期の症状チェック!

 

・頭痛や肩こりが以前より多くなった
・眠りが浅い
・のぼせ
・冷え
・体重が増える
・息切れ・動悸
・寝付きが悪い
・イライラすることが多い
・異常な多汗
・こむらがえり
・疲れやすい
・吐き気
・月経異常

 

※該当する項目があれば
1度、専門医に診察してもらいましょう!


 

40代女性によくある更年期障害の症状としては

 

・めまい
・頭痛
・動悸
・息切れ
・耳鳴り
・眠気
・発汗

 

など7つの症状があります。

 

※うつの症状がでるというケースもあります。

 

 

更年期障害の症状は、
人によっては、症状に気づかないないことが多いようです。
(軽い症状ですんでしまう方が一般的には多い)

 

 

症状がひどいなど深刻な場合には
専門医の診察を受けることも大切です。

医者

 

ポイント

 

 

高血圧、心臓疾患、自律神経失調症、
メニエール病、甲状腺機能障害などに
更年期障害は間違えられることが多いようです。
(現れる症状が似ているため)
専門医でも間違えることがあるくらいですから、
ご自分で判断なさらずに、病院で診察を受けることをおすすめします

 

 

40代の女性は、
他にも子宮がんや子宮筋腫といった
病気も患いやすい年代です。

 

 

こちらで紹介した症状に
当てはまる症状がある場合は
専門医の診察を受けることが大切です。

 

 

他の病気の早期発見にも繋がり
治療することもできます。

 

 

体の健康と心の健康維持のために
病院での診察を心がけていきましょう。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player