外反母趾とは 原因と自宅でできる治療法は?

スポンサードリンク




 

多くの女性が抱える悩みの1つ
痛くてつらい症状のある、外反母趾があるのではないでしょうか?

悩み2

外反母趾とは、一体どんな原因で発症てしまうのか?
治すには、どんな治療法があるのか、病院で手術しないといけないのか?
いろいろお悩みの方も少なくないと思います。


スポンサードリンク


外反母趾とは

 

外反母趾(がいはんぼし)とは、
小指の方に足の親指が変形し曲がってしまう症状をさしたものです。

 

外反母趾と呼ばれている理由は
体の中心線から見たときに、親指が外側に曲がっているためなんです。

 

最近では、男性や小学生にも外反母趾になっていまう方もいます。

 

 

原因として

 

一般的に、外反母趾の最大の原因は
足を無理に締め付けてしまう事とされています。

 

そこが、男性よりも女性が多い理由となります。

これは、足を不自然な形にしたまま
長時間を過ごすことが多いからなんですね。
(気づかない内に、パンプスやストッキングで締め付けてしまっているのです。)

 

また、他の原因として

 

足の筋肉が未発達ということや
裸足で歩くことが少なくなった事が原因とも言われています。

 

主な原因を3つあげてみました。

 

3つの原因とは

・性別
・体質
・環境

この3つが主な原因とされています。

 

性別

 

性別に関しては
男性と比較してみても女性
外反母趾になりやすいといえます。

 

足の骨格が柔らかいという事が原因なんです。

 

骨格が柔らかいうえに、
さらにハイヒールによって
無理に締め付けてしまう事が原因です。

ハイヒール

体質

 

骨格が柔らかいと、男性と女性としては関係なく
共に外反母趾になりやすいと言われています。

 

環境

 

自分にあった靴を履いて日常生活を送っていますか?

 

環境さえ整えてやれば、
外反母趾にならない確率がグッと上がります。
靴を正しく選んでいれば、外反母趾にはなりにくいということです。

 

外反母趾の原因はハイヒール!

 

これは、よく耳にする事が
多いと思いますが、実は半分正解で、半分が間違いなんです

 

ハイヒールに限らず、
自分の足に合わない靴を履いてると外反母趾になってしまいます。

 

足に合ってないハイヒールを履いたときは、
普通の靴に比べても発症するスピードが速いことから
ハイヒールが原因!と思われがちなんです。

 

自宅でできる治療法

 

歩き方で改善!

 

歩き方には、良い歩き方と悪い歩き方があります。

 

悪い歩き方

それは、ペタペタやスルスルと歩く!
これは、足の指先を使わないために起こる歩き方です。

 

指先を使わないでいると
だんだん足の指の筋力が低下して
足が退化してしまいます。

 

これと同じように、ヒールが高い靴を履くと
足の指で踏ん張る事ができずに、
退化してしまい外反母趾になりやすいというわけです。

 

良い歩き方

つま先の運動により足裏の筋力を強くしていきます

 

歩く手順

・かかと
・土踏まず
・つま先への体重移動

 

ポイント

 

・膝を上げる
・自分の適した歩幅で歩く
・背筋を伸ばす
・腕を自然と振る

 

ここを意識すると良い歩き方になりやすいです。

 

日常的に良い歩き方を意識して、
外反母趾になんてならないように気お付けましょう!






Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player