シークワーサーの効能は?おいしいシークワーサージュースの作り方

スポンサードリンク




 

健康に良いとして、一時期メデアに取り上げられて
注目あびたを食材「シークワーサー」を覚ええいますか?

沖縄では、いろいろな使われ方をしています。

 


スポンサードリンク



 

シークワーサーとは

 

日本で1番小さい柑橘類。旬の時期は7月です。
酸っぱさと香りの良さが特徴で
そのまま、みかんのように皮をむいて食べる事もできます。

 

沖縄では刺身や酢の物、泡盛などに入れたりして使われていますが
一般的には、シークァーサージュースにして飲まれることが多いようです。

 

レモンを絞るように、シークァーサーをしぼって
はちみつやオリゴ糖などで甘味を調節します。
そのジュースを、製氷機に入れ固めてアイスのように食べたりもできます。

 

栄養素は、ノビレチンを多く含む他に、ビタミンCが豊富で健康的。

 

 

シークワーサーの実には、フラボノイド(黄色系の色素)の一種で
「ノビレチン」という成分が豊富と言いましたが
このノビレチンが血糖値の上昇や高血圧を抑える効果があると言われています。

 

 

またガン抑制効果が期待されています。
※ガン抑制効果の期待がメディアで取り上げられ全国的なブームが巻き起こりました。

 

豆知識

 

シークワーサーは、和名ではヒラミレモン(平実檸檬)といいます。
沖縄の方言で、シークワーサーという言うんですよ。
・「シー」は、酸や酢をさします。
・「クヮーサー」は、「食わせるもの」や「加える」という意味をさしています。

 

「シークヮーサー」という呼び名は、
「酸を食わせるもの」や「酢を加える」という意味からきているんです。

 

また、全国に広まったことで、各食品メーカやシークワサーを扱う小売店が
一気に増えたことで、いくつかの呼び名で表記されています。



・シィークワアーサー
・シィークワァーサー
・シイークアーサー
・シイークワーシャー

 

などと呼び名が表記されていることがあります。

 

シークワサージュースの作り方(レシピ)

 

市販されている原液から作る(非常に簡単です)

 

準備するもの(1人分)

 

・市販のシークワーサー原液:小さじ2杯
・冷水:1/2カップ
・砂糖:大さじ1杯
・氷:お好み
・グラス:お好みの大きさ

 

手順

 

グラスに準備したものを入れていきます。

 

原液⇒冷水⇒砂糖⇒氷

 

この順番に入れていき、かき混ぜて完成!簡単でしょ!
※氷は、溶けていくとジュースが薄くなるので入れすぎには注意が必要です。

 

 

シークワーサーの果実を使った作り方

 

準備するもの(1人分)

 

・シークヮーサー:1個
・蜂蜜:大さじ1
・砂糖:小さじ1

 

手順

 

・グラスに、砂糖、はちみつを入れていきます。

・シークワーサーを1個分ギュッと絞ります。
この時、種は取り除きます。

・100cc程のお湯でかき混ぜます。
これは、しっかり砂糖を溶かすために行います。

・氷を入れて冷やして完成!

 

ポイント

 

シークワーサーの実は、青いと酸っぱくて、黄色くなると甘くなります。
お好みでえらんで使用してくださいね。
※沖縄では、青い持期のものがよく使われます。

 

どんな効能があるの?

 

効果が期待できる効能

 

・動脈硬化の予防
・血糖値上昇の抑制
・高血圧の予防
・疲労回復
・肥満防止
・美容・健康・美肌
・新陳代謝の活性化

 

健康的な効能がたくさん挙げられます。

 

夏場には肌の露出が多くなることから
ダイエットに取り組む人も多いと思いますが
丁度、シークワーサーも旬をむかえます。

 

シークワーサージュースを習慣的飲むことで
健康的にダイエットに取り組んで見てはいかがでしょうか。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player