ゴーヤチャンプルーのおいしい作り方は?どんな効能があるの?

スポンサードリンク




 

今が旬の食材を使って健康(ヘルシー)料理の紹介

沖縄郷土料理の代表定な存在!

 

ゴーヤーチャンプルー」のおいしい作り方を紹介!


スポンサードリンク


ゴーヤーチャンプルーとは

 

沖縄の定番人気メニュー。
ゴーヤーは、6月から8月が旬の夏野菜です。
緑が濃いゴーヤーにはビタミンCがたっぷり含まれていて
レモンの4倍もあるそうです。

※お酒が好きな方、たばこを吸われる方には是非食べてもらいたい食品です。

 

おいしい作り方

 



 

準備する材料(2人前)

・ゴーヤ(にがうり):300g
・豚ばら肉:200g(1/2本くらい)
・島豆腐:1丁
・卵:2個
・サラダ油:大さじ1杯
・味の素:小さじ2杯
・水:1/4カップ
・お塩:小さじ1/3杯
・かつお節:5g

 

作る手順

 

・ゴーヤーは、綺麗に中綿をとり軽く水洗いします。
厚さ2mmくらいに薄切りに準備しておきましょう。
※スライサーを使うと便利ですよ。

 

・水切りした島豆腐と豚バラ肉を油で炒めたら薄くスライスしたゴーヤーを投入。
※ここで 美味しくなるコツがあります。

ゴーヤーを入れたらすぐに塩、味の素を入れてください。
ゴーヤーから水分がでて、シャキシャキに仕上がります。

 

・最後に溶き卵を入れます。
すぐにかき混ぜないで卵にまんべんなく火が通ったら
軽くかき混ぜてから、かつお節を散らして盛り付けたら完成。

 

準備にかかる時間:5分
調理にかかる時間:25分
1人前のカロリー: 413 kcal
※調理のやり方によって、カロリーは変動します。

 

短時間で、お手軽においしく出来上がります。
1度、自宅で調理し召し上がってみては、いかがでしょうか?

 

こんな効能がある!

 

・動脈硬化予防
・肝機能強化
・健胃効果
・血糖値低下
・ガン予防
・疲労回復

こんなに健康的な効能があるそうです。

夏本番、今が旬のゴーヤーを安い時に買い置きしておいたらいいかもしれませんね。

 

ゴーヤーの保存方法として

 

保存方法はゴーヤーを半分に切り中綿を取ったら、
薄くスライスして冷凍庫で保存できます。

 

冷凍保存したゴーヤーは、チャンプルーにする前に
冷凍庫からだしておけばOKなので簡単にできますよ。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player