赤ちゃん 夜泣きする原因と時期

スポンサードリンク




 

夜泣き(よなき)は、赤ちゃんのお仕事?何のサインを出してるの?
新米ママは気になりますよね。

 

夜泣き

赤ちゃんは、なぜ夜泣きをするのか?

 

 

夜泣きとは

 

生後6か月~1歳半くらいの赤ちゃん(乳児や幼児)の間で多く見られる現象で
夜間の睡眠中に目を覚まして、激しく泣くことをさします。


スポンサードリンク



この期間の夜泣きには、ハッキリとした原因がない場合がよくあります。

 

夜泣きの原因は本当に何も無いの?

 

いいえ、そうではありません。

 

原因の一つとして周囲の環境があります。

 

部屋の温度や湿度といった環境で起こる
暑いや寒いといった問題もありますが
子どもが寝ているそばでの”テレビや電気がつきっぱなし”
これを意外と見逃しがちになっていると思います。

 

 

寝ている間は、深い眠りと浅い眠りを目覚める間に繰り返します。
浅い眠りの時に光や音などの刺激を感じると、目を覚ましてグズる思われています。
(眠りを邪魔された感があるのだと思います)

赤ちゃん

※ゆっくり眠れる環境をつくってあげるよう心がけましょう

 

 

他に考えられる原因の種類

 

・身体的な影響

たとえば、耳あか 鼻つまりなどでグズっている。
夜泣きがつづくと、耳鼻科に行って一度耳をよく診てもらうといいと、よく言われます。
鼻炎による鼻詰まりによって息苦しいと夜泣きになる場合があります。

 

身体的な原因が考えられる場合は、
早めに専門医に診てもらい、
ゆっくり眠れるようにしてあげることが大切です。

 

・精神的なもの

1歳半頃から多く見られる傾向ですが
精神的なもので、昼間に自分が思い通りにいかなかった事を
思い出して夢で見て泣く。
これは、成長過程で起こってくるようです。(情緒面や記憶力の発達)

 

 

夜泣きの時期はいつからいつまであるものなのでしょうか?

 

一般的に言われている時期は
2~3ヶ月頃から始まって1歳になる頃には終わると考えられています。

特に4ヶ月から5ヶ月頃が特に多いと言われている時期です。
夜泣きは赤ちゃんが急成長を遂げる時期と重なっているのです。

夜泣きのピークの時期は、一般的に生後9か月頃言われています。

 

まとめ

原因がわからなくて泣いているときは困りますが
そんな時は、抱きしめたり手でトントンしたり

赤ちゃんスキンシップ
優しく声をかけをしたり親のあたたかい存在で包んであげましょう。

赤ちゃん抱擁
子どもは、安心すれば泣き止むことが多いものですよ。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player