熱中症の症状で一番怖いのは頭痛? その理由と対処法を徹底説明!

スポンサードリンク




その頭痛、熱中症の症状?
次第に周りの景色が暗くなっていく。

 

僕を呼ぶ声が、どこか遠い世界から聞こえてくるかのよう。
相変わらず頭の中で銅鑼がなってるかのような痛みだけが
まだ僕を現実に繋げているかのような感覚。

 

でも、そんな痛みさえ徐々に遠のいている。
これってもしかして・・・

 

ふと沸いた疑問もすぐに消えて行った。
景色は完全に真っ暗になった。

 

このちょっと前の僕。

 

朝の情報番組なんかでどこかの大学の偉い先生がしきりに
説明し始めるのを朝ごはんのついでに眺めていた。

 

いくら暑いからって中々ならないでしょ、熱中症。
そうタカをくくっていた。

 

 

しかし、そんな僕を待っていたのがまさに「熱中症」だった。
僕は、熱中症になってしまったのだ。


スポンサードリンク



友人とフットサルを楽しんでいた最中での出来事だった。
喉が渇いたとか、気持ち悪いとか、よく言われているような
熱中症の症状は特に感じることは無かった。

 

あれ?いつもと体の様子が違うぞ?
そう思ってから意識を失うまで30分もなかった。
その入り口は「頭痛」だった。

 

あまりヘディングをしてないのに頭がなんか痛いな・・・

 

 

最初はぼんやりとした緩やかな痛みだったので僕は
構わずフットサルを続けた。

 

今、思えばその時点で僕の正常な判断能力は
失われていたのかもしれない。

 

ともかく、プレーを続けた僕はいつの間にか頭痛
がひどくなり動けなくなったしまった。

 

そして僕は失神した。意識消失というやつだ。
気が付いた時には僕は病院のベッドに
横たわっていた。

 

 

右腕にチクチクとした痛みがあるかと思ったら
点滴の針が刺さっており、僕の体内に
直接水分が補給されていた。

 

 

頭には鈍痛が残っていたが、自分に起きた事態
を振り返れる理性は残っていた。

しばらくして看護婦さんが部屋に来た。

 

「あら、目が覚めた?良かった。」

「そんなにサッカー頑張っちゃった?」

 

いやぁ~へへへ、と情けない笑いしか出てこない。

 

声を出したその瞬間、頭に鈍痛が走る。
僕の熱中症は頭痛から始まった。

 

誰でもわかる熱中症の全て

 

 

ここで、熱中症について書きたいと思う。

 

これを読んでくれているあなたが男性であるか、
女性であるか、何歳であるか僕には知る由も
ないからわかりやすさに重点を置くとする。

 

熱中症とは・・・

 

「気温や湿度の高い所にいることで汗をかくなどし、
体内の水分・電解質が失われることによって、
体の様々な機能に障害が出る病気」

 

 

これが熱中症と呼ばれる病気である。

 

 

さらにわかりやすく書くとしたら。

 

「汗かき過ぎて、血液がドロドロになるから
全身の具合が悪くなっちゃう」

 

ちょっと極端だけど、こんな感じなのである。

 

ここで大事なことを何点か。

 

・太陽に当たらなくても熱中症になる。

 

これは必ず覚えた方が良い。

上でも書いたけど、
高い気温・湿度の場所にいることがリスクであって太陽に
当たっていなくても熱中症にはなってしまう。

 

よく高齢者が自宅を出ていないのに熱中症で
お亡くなりになってしまうのはまさしく
これが理由だ。

太陽に当たっていないから熱中症は大丈夫~♪

こんな考えはこの記事に置いて行って欲しい。

・水を飲んでたら大丈夫!

熱中症の定義が脱水から始まるから
水を飲んでればいいじゃん!

この考え方も危険だ。

確かに脱水になるのが熱中症の根本的な
原因でもあるのだが、水だけでも
不十分なのだ。

そもそもなぜ水が必要か?

これはざっくりと言ってしまえば、
「カラダを潤すため」

これなのだが、実は水だけでは足りない。

電解質。別名イオン。最近の熱中症関連ニュースで
聞いたことある人も多いであろうこの単語。

電解質には以下の5種類がある。

 
  1. ナトリウム
  2. マグネシウム
  3. カリウム
  4. カルシウム
  5. クロール
 

まぁこんな内容は覚えなくていいのだけれど、
僕らのカラダと電解質の関係については
ちょっと知っとかないとマズい。

電解質とは水に溶けると電気を通す物質の事。

僕らのカラダの中の水分(体液という)には
電解質が含まれているのだ。

で、この電解質は筋肉や神経を働かせる非常に
大事な役割を持っている。

僕らのカラダは電解質が多くても少なくても
内臓やさらに細かい細胞には良くない。

夏場のような環境では人はよく汗をかく。

みんな知ってるけど汗ってしょっぱい。

なんでしょっぱいか?

それは汗の中に電解質(特にナトリウム→塩分)が
含まれているからなのである。

つまり汗をかけばかくほど体内から電解質が
失われていくことになるのだ。

その補給として、電解質を含まない水ばかり飲んでも
体内調節機能は復活しないのだ。

それでは熱中症の防止にはならない。

夏場に所さんが宣伝してるあの品や、巷で有名な
ポ○リやア○エ○アスがなぜ人気なのか。

それはあれらの飲料には必要な電解質がしっかり
含まれているから。

カラダと電解質。この関係をちょっと頭の片隅に
置いといてもらえるといいかも。

 

なぜ頭痛が一番怖い?

僕は今回、フットサル中に熱中症になった。
症状として最初で最後に感じたのは頭痛だった。

最初にも書いたけど、最初に頭痛を感じてから
意識を失うまで30分くらいしかなかった。

気温や湿度が高い中で激しい運動をし、
急激に発汗したのが原因なんだけど、
ここでは頭痛の恐ろしさについて書いていきたい。

熱中症には様々な症状が出現する。
そしてそれは重症度によって3段階に分けられる。

重症度1

 
  • めまい
  • 筋肉痛、筋肉のけいれん
  • 体のだるさ
  • 大量の汗
 

重症度2

・体のだるさ
・吐き気
・実際の嘔吐(ゲロ)
・頭痛

重症度3

 
  • 意識消失
  • けいれんを起こす
  • 高体温
 

と、まぁこんだけの症状が出たりする。

僕の場合は頭痛から意識消失だから
重症度2から重症度3の流れ。

正直、危険な状態だったのだ。
実際に治療として入院が必要になったのだから。

ただ、これらの症状は、
全員コレが症状で出るわけじゃない。
実際僕は頭痛しか出なかった。

これが怖い。

実はフットサル中に頭痛を感じてはいたが
それ以外の事は覚えていないのだ。

周りの友人に聞いても、倒れる直前まで
結構普通にプレーをしていたらしい。

熱中症の症状の中でも頭痛は重い症状だ。

僕の身に起きたように、頭痛の次には
意識消失(失神)が起きるから。

そもそもなぜ頭痛が起きるのか。

前にも書いた通り、気温や湿度の高い所に
いると汗をかく。汗をかけば水分と電解質が
体内から失われていく。

そうすると脱水状態になり体温調節機能が
マヒし、高体温になる。

そうするとカラダはそれを主に気付かせるために
炎症物質を出す。これが頭痛の原因なのだ。

そう、つまり頭痛になっていること自体が
非常に危険な状態なのだ。

さらに書くと、
頭痛は熱中症の中でも末期的な状態である。

僕はたまたま仲間のいる前で倒れたから
すぐに救急車を呼んでもらえた。

これがもし一人の時だったら?

想像しただけでもゾッとする。

熱中症の重症度の1に当たるものは
活動していると気付かないものが多かったりする。

実際に起きていたとしても気付かないと
対処の仕様がない場合がある。

頭痛は頭の痛みとして体に残るから
当然わかりやすい。

夏場に頭痛がしたら。

それはもう熱中症の危険シグナルだと
とらえ、「直ちに」対処してもらいたいのだ。

 

対処法、完全公開!

対処法を知る前にもう一度、
熱中症になる流れをおさらいしよう。

熱中症は・・・

「気温や湿度の高い所にいることで汗をかくなどし、
体内の水分・電解質が失われることによって、体の
様々な機能に障害が出る病気」

逆に考えれば、これらの状態を対応出来れば
熱中症で苦しまずに済むわけなのである。

ここでは最後に熱中症の予防、そしてなってしまったら
どうすればいいのかを書いていく。

予防

・汗をかき続ける過度な活動は控える。
(難しい場合は30分動いたら10分休憩をはさむ)

・電解質を含んだ水分摂取をまめに実施する。

・十分な睡眠時間の確保で体調を整える。

絶対的な予防は以上の3点。

どれも日常の生活の中でちょっとでも
気を付ければ出来ることだらけ。

ぜひ実行していただきたいと思う。
もし熱中症になったと思ったら。

・日光の当たらない涼しい場所で休み
電解質の含まれた水分を補給する。

これが大原則なのである。

そしてもし、過度の頭痛、意識がもうろうとする、
水分が飲めなくなっている等になったら
迷うことなく救急車を呼ぼう。

周りの人に助けを求めるのもアリだ。

その先の重大さがもうおわかりだろうから、
恥ずかしがったりする場合ではない。

脅しではなく、症状の放置は最悪の場合、
大切な人との別れを意味する可能性が
十二分にあるから。

同じ熱中症でも、個人差があり出現する症状にも
違いがあったりする。

だから気にし過ぎくらいがちょうどいい。

熱中症は僕たちの身近に常に潜んでいる。

最後にこれを読んでくれた人が熱中症とちゃんと
向き合えて、対応できることを切に願う。

 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player