エアコンの掃除!自分で簡単に出来る方法とは!

スポンサードリンク




本格的な夏がやって来る!
そうなると活躍するのがエアコン

 

長い冬眠から目覚めるエアコンは、
久しぶりの活躍の場でちょっと不機嫌。

 

電源スイッチをポチッと押して稼働させると

 

なんか嫌~な臭いが・・・。

 

その臭いは、エアコンに発生したカビ!

 

本格的にエアコンを稼働させる前に
掃除をしておきたいところですね。

 

でも、掃除ってどうやってやるの?
専門業者に頼んだら費用はいくら?

 

こんな風に悩みますよね!

 

実は、エアコンの掃除は簡単なんですよ。

 

自分で簡単にできちゃいます。

 

管理人が実際に行った掃除の方法を紹介しちゃいます。

 


スポンサードリンク



 

エアコンを自分で簡単に掃除しよう

 

今回は、市販されているエアコン洗浄スプレを
使った掃除の方法を紹介です。

 

準備しておくもの

 
  • 洗浄スプレー
  • 掃除機
  • プラスドライバー
  • 新聞紙
  • 雑巾
  • ビニール
  • ガムテープ
  • 歯ブラシ
この8点が準備できたら作業を開始していきます。

 
作業の手順
 

まずは、エアコン本体の下
や洗浄スプレーによって洗浄液が
滴るので新聞紙で壁や床が汚れないようにします。

※電源をコンセントから外しておくのを忘れないで。

 

次に、エアコン本体のホコリを
雑巾で拭き取り前面カバーを明けて
フィルターを取り出してフィルターについた
ホコリを掃除機で吸い取ります。

 

エアコン本体のカバーを取り外していきます。
この時、カバーはネジで固定されているので
プラスドライバーでネジを外して行います。

 

エアコン

これで、冷却フィンがむき出しの状態になっていますね。

 

エアコン本体の右端は電装部分なので
雑巾とビニールで養生しておきます。

 

エアコン掃除1

 

養生が出来上がったら、冷却フィンに
洗浄スプレーを吹きかけていきます。

 

洗浄スプレーで落ないフィンのホコリは
歯ブラシで優しく磨いて落とします。

 

この作業で冷却フィンもピカピカ!
カビやホコリをすべて撃退したら
逆手順でエアコンを元通りにして終了!

 

これで、嫌な臭いとサヨナラできちゃいましたね!

 

意外と簡単にできちゃうでしょ

 

ホコリを含んだ汚水は
排水ホースから流れ出ていくので心配しないでね。

 

洗浄の際に注意しておきたい事5点

 

大切なエアコンを壊さないように掃除が
できちゃうように気をつけることのまとめですよ。

 

掃除の際に気を付ける事

 
  • 必ず電源プラグを抜いておきましょう
  • 洗浄スプレーはよく振って使いましょう
  • 養生したとはいえ電装部分には細心の注意を
  • 冷却フィンに歯ブラシを使う場合は破損をさけるため優しく
  • 壁や床を汚さないために新聞紙で保護
 

以上に注意して作業を行いましょう!

 

番外編

 

洗浄スプレーよりも
もっと汚れを簡単に落とせちゃう方法

 

洗浄スプレーを使った作業の
部分にスチームクリーナーを
使うとさらに簡単に作業できちゃいます。

 

動画で見てみましょう

 



 

まとめ

 

エアコンを本格的に稼働させる前に
掃除をしておきましょう。

 

汚れた状態だとカビの胞子を部屋中に
ばらまいているようで健康面でも不安です。

 

自分で簡単にできちゃうので
節約と健康面でも助かっちゃいますよね

 

1度お試しあれ!

今回使用した洗浄スプレー
 

※エアコン洗浄は、自己責任でお願いします。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player