握力の鍛え方とは?短期間で超簡単に強化するコツ!

スポンサードリンク




握力は、スポーツ選手に限らず、
日常の生活でも活躍する筋力ですね!
 
握力グーパー
 

そんな握力の鍛え方を知りたくて
こブログに辿りついたあなたに
短期間で超簡単に鍛えるコツを伝授しちゃいます。

 

トレーニングで、鍛えるのは大変そうだ!

 

筋力を上げるためのトレーニングは
継続も大変だし、道具もない。

 

どうしよう?

 

実は、短期間で効果的に簡単にできちゃうんですよ!

 

そのトレーニング方法を紹介しちゃいます。


スポンサードリンク



 

握力を鍛える!まずこの筋肉だ

 

握力を鍛えるためには、この部分の筋肉が重要!

 

前腕筋

 

肘から手首にかけてある筋肉。
前腕の筋肉を鍛えることが重要なんです。

 

拳を強く握ってみて、
前腕の筋肉を触ると、筋肉に緊張があって
張っている事が感じられているはずです。

 

この前腕の筋肉を鍛えることが
大切なことがわかったと思います。

 

自宅で簡単に握力アップ

 

ありきたりで簡単に鍛える方法は
ハンドグリップやダンベルのシャフトを
グッと力いっぱい握ってパッと元に戻すトレーニング。

 

この動作をできるだけ、素早く行いましょう。

 

最初は、この動作を10回×3セットで行ってみてみましょう。

 

ハンドグリップやダンベルが自宅にない!

 

そんなあなたは、こんなものを準備しましょう。

 
  • 固く丸めた新聞紙
  • 厚さ10センチくらいの雑誌
 

この2点を握る運動で鍛えることもできちゃいます。

 

2点がない場合は、自宅にあるもので
なるべく硬いもので、あなた自身が握れるもの
これさえ準備できれば、トレーニングが開始できますよ。

 

道具なしで鍛える方法

 

道具をなんにも使わずに、自宅で簡単にトレーニングするには

 

水を握ろう!

 

水をバケツや湯船に溜めておきます。
水を溜めて手をグーパーの動きで
握ったり開いたりの動作ができる物ならなんでもOK!

 

水中でこの動作をやろうってことなんです。

 

その名も「水中グリップ」

 

水中で握る、開くという動作を素早くやっちゃいます。

 

素早く行う事で、水の抵抗が大きくなって
効率が良くて効果も期待できちゃいますよ。

 
 

ポイント

 

握力を鍛えることは、物を握る
という動作をする筋肉を鍛えるという事!

 

物を握る動作を素早く行う事で
一度に萎縮しようとする筋肉繊維が多くので
効率、効果が期待できる。

 

素早くトレーニングを行いましょう。

 

回数やセット数は?

 

最初のうちは、10回×3セットで行って
その負荷に体が慣れてきたら15回、20回と
いうように1セットの回数を上げていきましょう。

 

もしくは、10回を4セットというように
回数よりもセット数を増やす。

 

いきなり、大きな負荷を体にかけて
怪我をしたら、大変です。

 

体を徐々に鍛えていきましょう。

 

短期間で出来る?

 

短期間で筋力をあげることはできますよ。

トレーニングを全く行ったことが
ないという人限定です。

 

その理由は、トレーニングを行っている人より
行ったことがない人の方が、普段、負荷が
かかっていない筋肉に負荷を与える動作をするから。

 

短期間で効果がでるのは、トレーニング初級者。

 

まとめ

 

日常生活やスポーツを行う上で
必要な筋力の握力を鍛えること。

 

自宅で簡単に道具なしで出来ちゃいます。
費用もかからないのであなたも
1度、チャレンジしてみませんか!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player