正しいお箸の持ち方とは?子供に教える簡単な方法はこれ!

スポンサードリンク




食事の際、お箸を使うのは日常生活を
送る中で当たり前のことになっていますよね!

 

最近、ちょっと気になった事がありました。

 

それは、職場の同僚と食事をしている時のこと。
同僚のお箸の持ち方が気になっちゃたんです。

 

お箸持ち方

 

 

同僚に、お箸の持ち方変じゃない?
と、聞いてみたら子供のころから
こんな持ち方だったんだそう。

 

もしかして、親もそうなの?
って聞いてみたら、家族みんな同じ
お箸の持ち方なんだそうだ。

 

管理人からみると、この持ち方は
きつそうにみえるが、本人は、そんなこと感じていない。

 

お箸の持ち方は、どうやら子供の時で
正しい持ち方を覚えたほうが良いようだ。

 

そこで、正しいお箸の持ち方を
子供の頃に、教えておきましょう!

 

お箸の持ち方を教えるのって難しいんじゃないか?

 

いえいえ、意外と簡単なんです。

早速、紹介していきましょう。

 


スポンサードリンク



 

子供に簡単に教える方法!

 

そもそも、自分自身が正しい持ち方なのか?

わからないですよね。

お箸の正しい持ち方は

お箸持ち方 正しい

 

 

画像を見ると簡単!

実際に、練習してみましょう。

 

お箸を1本鉛筆を持つようにして
親指、人差し指、中指を使って持たせてみます。

 

お箸練習

 

次に、この1本を上下に動かして
お箸を動かす練習をしてみましょう!

 

人さし指と中指を曲げる伸ばすを
繰り返すと上下の練習が出来ちゃいますよ。

 

お箸 上下運動

 

次に、2本目のお箸を使って練習していきます。

 

2本目を親指と人さし指の付け根で挟んじゃいます。
薬指の爪の横で、しっかりと固定しておきます。

 

お箸下の部分

 

2本を持つことができたので
実際に動かしてみましょう。

 

お箸の先得お揃えておいて
上のお箸を親指を支点にして
人さし指と中指をつかつて動かします。

 

この動作を練習しておけば
バッチリと正しいお箸の持ち方が身に付いちゃいます。

 

※下のお箸は、完全に固定して
基本的には動かさないでおきます。

 

動画でおさらいしてみましょう!

 



 

いろいろあるお箸の持ち方グッズ

 

持ち方を学べる物や矯正出来るものまで
グッズとして販売されていますよ!

 

中でも管理人のオススメは

 

三点支持箸

 

このアイテムのどこがすごいか?

 

2本それぞれに窪みがついています。
その窪みに指を添えていくと

 

あら、不思議!

 

自然と正しい持ち方になっちゃうんです。

価格もリーズナブルでお財布にも優しい
便利なアイテムとなっていますよ!

 
 

1度試してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

 

お箸の正しい持ち方は、大人でもできない方もいます。
そんな方の大半は、子供の頃の練習に原因があったんですね。

 

親が間違った教え方をすると間違った覚え方をするし
子供に教えながら、自分の持ち方も見直せる。

 

子供と一緒に正しい持ち方を練習してみませんか。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player