アシュタンガヨガとは どんな効果があるの?

スポンサードリンク




 

アシュタンガヨガ聞いたことありますか?
アシュタンガヨガには、どんな効果があるのか?調べてみました。

 


スポンサードリンク



 

よく耳にするヨガは、

 

アーサナ(姿勢)や、プラーナーヤーマ(呼吸法)からなる
健康ヨガ的と瞑想による精神統一図る、古代インド発祥の修行法です。
最近の傾向として「ダイエット効果」を目的としたものとに分けられます。

 

 

様々な種類や流派が多数存在しています。
その種類は、基本となる流派から、
それらを元に現代人の生活に沿って見直され発展したものなど。
ヨガの様々なスタイルは、それによりそれぞれ得られる効果も変わってきます。

 

 

ヨガの種類として

 

8種類の代表的な流派があります。

 

・カルマヨガ
「行動のヨガ」無私の奉仕精神で善行に励む。

 

・ジニャーナヨガ
「知識のヨガ」と呼ばれる哲学的なヨガ。

 

・タントラヨガ
「瞑想」「禁欲主義」「祭儀」を中心としたヨガ。

 

・バクティヨガ
神に献身的に帰依し信仰する「信愛のヨガ」。

 

・ハタヨガ
ポーズと呼吸を中心としたスタイル。最もポピュラーなヨガ。

 

・マントラヨガ
マントラを唱えて精神を集中させ、身体調和へと導くヨガ。

 

・クンダリニーヨガ
呼吸法「火の呼吸」が特徴のヨガ。「ラヤヨガ」とも言う。

 

・ラージャヨガ
精神世界にこだわった上級者向けヨガ。

 

 

 

ハタヨガを元に進化したヨガ

 

・アイアンガーヨガ
「瞑想」をメインに、心の安定調和を図るヨガ。

 

・アシュタンガヨガ
「8支則」を基本理論とするヨガ。別名「8階梯のヨガ」。

 

・インテグラルヨガ
ハタヨガを基本とした「総合的(インテグラル)」なヨガ。

 

・サティヤナンダヨガ
「自我の覚ざめ」を意識した総合的なヨガ。

 

・ジバナンダヨガ
2種の呼吸法/太陽礼拝/12ポーズ/瞑想で構成されるヨガ。

・パワーヨガ
現代人に合わせ様々なヨガをミックスさせた「現代のヨガ」。

 

・ビクラムヨガ
呼吸とハタヨガポーズを高温多湿環境で行う「ホットヨガ」。

 

・ヴィニヨガ
個人の状態に見合い構成。ヒーリング効果が期待できる。

 

 

 

アシュタンガヨガを行うポイントとして

 

・ポーズ
短時間で決められた順番で同じポーズを、
途切れる事無く繰り返していく。

 

 

流れるように速いテンポで、
色々なポーズを連続的につなげていくヨガで
肉体的に結構な消耗があります。

 

 

呼吸
呼吸を意識しながら、身体を動かしていきます。
胸式呼吸(ウジャイの呼吸法)を原則としています。
※ウジャイの呼吸法は、口を閉じて息を鼻から吸い込み、また鼻から出す呼吸法です。

 

 

アシュタンガヨガの効果として

 

 

1.集中力のアップ
アシュタンガヨガは、集中力アップを目指します。
視線を集中させる事で意識を内面に向かわせます。

 

 

2.エクササイズ効果
エクササイズ効果の期待が大きく持てます。
高い消費エネルギーや発汗と運動量が多いですからね。

 

 

まとめ

 

アシュタンガヨガは、
ヨガの中でも集中力と運動量が高いパワーヨガの種類になります。

 

体力強化や健康を維持していくためにもあなたも始めてみませんか。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player