成人式!着物(振袖)のレンタル料金はいくら?相場は?

スポンサードリンク




毎年1月の第2月曜日は、成人の日!
そうです、成人式が行われる日ですね!

 

成人式 振袖

 

 

成人式は、人生で1度きりで大人への第1歩を踏み出す日ですね!

 

大事な成人式への参加をドレスやスーツで参加よりも
やっぱり着物(振袖)で参加させたい!
親なら、華やかな振袖で参加させたいですよね!

 


スポンサードリンク



 

人生で1度の晴れ舞台ですからね。
華やかな振袖を娘にきせて成人式に参加させたいですよね!

 

そんな振袖は、購入する際となるとこんな風に悩みませんか!

 
  • そんなに着る機会がそんなにあるわけじゃない
  • 値段が高価
  • 保管場所やお手入れが大変そう
 

購入するといつでも着る事ができるけど
上の3つの悩みからレンタルに決めよう!

 

思い切ってレンタルに決めたけど、新たな悩みが…。

 

ただ、振袖となるとレンタルにしても、結構な金額がするのでは?

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

そこで、振袖のレンタル費用の相場を教えちゃいます!

 

振袖のレンタル費用の相場っていくら?

b583e26d8c8d1790837857550fa3e068_l

いきなり、レンタル費用に掛かる平均相場のお話です!

 

答えは、簡単でした。

 

お店や品物によって値段は、ピンキリですが
大体5万円から20万円くらいが平均のレンタル相場になっています。

 

価格が安いものでは、10万円からで高いものになると100万円なんてものも。

 

インターネットでもレンタルしていますが、その価格が安い!

 

なんと5万なんてのもあるようです。

 

ネットでのレンタルは安いのですが、
生地やデザインなど実際に見る事ができない事。

着付けやヘアメイクなど振袖の状態以外の事でも
不安があったので私は遠慮しましたが
検討してみるのも良いのかもしれませんね。

 

ちなみに、紹介した相場には、
ヘアメイクや着付け髪飾りなどのオプションは含んでいませんよ!
振袖自体のレンタル相場の紹介になっています。

 

で、30万円を目安にして与算を立ててみてはどうでしょうか?

 

この30万円という与算で大体一式は、行えちゃえます。
前撮り(ヘアメイク+着付け)と成人式当日(ヘアメイク+着付け)を行えるということ

なので、一式レンタルで20万以内か、
振袖に20万円、プラス料金で小物、写真、着付けというのもアリですよね!

小物の相場は、大体3万円くらいからのようです。

 

多くの方は、30万円の予算でレンタルしているようですよ。

 

ちなみに、私の娘も2015年に成人式を迎えますが
振袖は、レンタルで決めちゃいました。

この時にかかった費用の内訳は、

 
  • 着物
  • 小物
  • 着付け
  • 写真
 

というセット内容で、私の場合も、30万円近くかかっちゃいましたよ。

 

この時、家族で注意して相談したことがありますので紹介しておきますね。
※もちろん、娘も一緒に相談に参加ですよ。

 

レンタルする前に決めておくこと

 

購入かレンタルにするか?

 

ここは、親なら、購入で決めたのが本音です。
レンタル購入も与算を決めておけば金額的には変わらないですからね。

そこで、娘の意見を1番大事にしてあげました。

 

振袖のデザイン

 

今風に素敵なデザインにするか。レトロなものも流行っているようなので
ここも、娘と話し込んでおきます。

 

振袖の色

 

赤・ピンクはありきたりで、目立たないかもしれませんね。
大勢の新成人の中から、我が子を探すのは大変です。

 

個性を出したいなら、他の色がいいですよ!!!
たくさんいる中から、すぐに娘さんを見つけることもできます。
※最近は、も多いって娘が言っていました。

 

予算をよく話し合う

 

コミュニケーションも取れますし、
家族の絆が深まると思います。

 

よく家族と相談してレンタルに決めちゃったんですが
振袖をレンタルする際に実際に呉服屋?お店に行く前に
準備しておくと助かる豆知識があるなと感じたので紹介しておきますね!

 

レンタルする際に注意しておく事!

 

予算をお店にシッカリと伝えておきましょう!

 

与算を「30万円まで!」と決めていても
お店の方に伝えていなければ、色々すすめられて…。

 

大事な娘に着せる振袖ですから
ついつい予算オーバーになっちゃうかもしれません。

 

シッカリお店の方に伝えておきましょうね。

基本的なことで大事ですよね。

 

レンタルできる期間など確認しておきましょう!

振袖は、当日に着るのが本番ですが、
写真を撮るための前撮りなどありますから
ここもしっかり確認しておきましょう。

 

成人式に振袖は次のようなものが必要になので
セット内容も確認しておきましょう!
  • 袋帯
  • 長襦袢
  • 帯揚
  • 重衿
  • 草履
  • バッグ
  • ショール
  • 足袋
  • 和装スリップ
  • 帯枕
  • 腰紐
  • コーリンベルト
  • コーリン腰紐
  • 前板
  • 補正パット
  • 伊達
  • 衿芯
  • スタッキング
  • 長襦袢ベルト
  • 三重仮紐
一生に1度の成人式!
与算や色、レンタルや購入など家族でよく相談して、
大事な愛娘に華やかな振袖で参加させてあげさしょうね。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player