お年玉の相場とは?一覧で年齢別に金額をチェック!

スポンサードリンク




 

 

新年を迎えると子供たちにとっては、
1番の楽しみお年玉が待っている!

009758

いつの間にか、私もお年玉をもらう側からあげる側へ。
お正月になると、お年玉の金額について悩んでしまう私です。

 

一体、いくらあげたいらいいのかなぁ?

 

そこで、お年玉の金額の相場を徹底調査しました!


スポンサードリンク


お年玉の金額の相場っていくら?

 

お年玉の金額の相場を一覧でチェック!

 
学年 金額
乳幼児 0~1000円
幼稚園・保育園 0~1000円
小学校低学年 1000~3000円
小学校高学年 2000~5000円
中学生 5000円
高校生 5000~10000円
大学生 10000円
 

こんな感じの金額が、世間一般の相場でした!
大体、あなたの思った金額だったでしょうか?

 

乳幼児や小さな子供には

  • 乳幼児には、お金ではあげずにお菓子やおもちゃをあげちゃう!
  • 幼稚園・保育園のお子様にも、お菓子やおもちゃをあげちゃう!
 

お金よりも記憶に残るというお年玉って素敵なことかもしれませんね。

 

親戚同士でお年玉の金額を決めちゃう!

 

親戚同士で、相場(金額)を決めているっていうことも増えてきていますよ。

 

例えば、こんな感じはどうでしょう?

 
  • パターン1
学年 金額 備考
乳幼児 保育園 幼稚園 一律500円
小学生 学年×1000円 以降毎年1000円UP
高校生 10000円 10000円を上限とする
※学年は新学年で考えていますよ。

例えば、お正月の時点で2年生の子には、
3年生の金額で渡しちゃいます。

 

私は、わかりやすいなぁって感じています。
よければ参考にしてみてくださいね。

 
  • パターン2
未就学児・小学生低学年 1000円
小学生高学年 2000円
中学生 3000円
高校生 5000円
大学生 10000万円
 

一般的な相場を目安に、親族間で金額を決めておくのもアリですよね!

 

番外編

 

私自身が子供の頃の記憶の範囲ですが、年齢に応じて

 
幼稚園 500円
小学生低学年 1000円
小学生高学年 3000円
中学生 5000円
高校生 5000円
 

こんな感じでお年玉をもらっていましたよ。
参考になれば幸いです。

 

お年玉相場はわかりました!

でも、渡すとき、もらうときには何か注意点ってあるの?

 

こんな疑問を感じませんか?

 

そこで、そんなあなたの疑問に答えちゃいます。

 

 

渡すとき・もらうときの注意点とは?

 

押さえておきたい3点の注意点!

 
  • お年玉を渡す子供の親がいるときに渡す
 

お年玉を渡すときに、子供だけがいる場面で
渡してしまうと親に内緒にしてしまうかも!
子供に内緒にされると、親がお礼を言えなくなっちゃいますよね。

親がいる場面でお年玉を渡すように心がけましょう。

 
  • お年玉をもらったらキチンとお礼を言わせる
 

礼儀を身につけさせるためにも
あなたの子どもが、お年玉をもらったら
必ずお礼を言わせるように心がけさせましょう。

 
  • お年玉をもらったら、その場であけさせない
 

ポチ袋をあけるのは、自分の部屋などで開けさせましょう!
もらったその場での開封は、マナー違反ですよ。
お年玉相場もわかったところで、
家族や親族で話し合い独自のお年玉のルール
決めて見ても良いかもしれませんね!

 

 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player