おせち料理の意味と由来とは?具材にも意味や由来があった!

スポンサードリンク




 

 

お正月の食卓を彩る主役!
それは、おせち料理ですよね。

おせち

お祝い料理やお正月の保存食としても大活躍おせち料理
そんなおせち料理意味由来って気になりませんか?
そこで、おせち料理由来意味具材についても教えちゃいます。


スポンサードリンク


おせち料理の意味と由来

 

 

神に供え物をそなえる行事で、を開く宮中の行事を節会(せつえ)と言います。
そこで、使われていた料理で節句料理と呼ばれていたんです。

 

節句の料理はお節(せつ)の料理、おせつ料理になり、おせち料理と呼ばれたわけです。

 

そして、いつしか庶民の間にも浸透していき
お正月のおせち料理として定着していったんですよ

 

おせち料理の具材(献立)の意味は?

 

おせち料理の具材は、地域や家庭によってかわってきますが
代表的なおせち料理具材の意味をおしえちゃいます。

 

祝い肴三種

  • 黒豆 ・・・一年中まめに働くことができますように!
  • 数の子・・・子孫繁栄を願う気持ちが込められています。
  • 田作り・・・豊作を願う!
 

口取り

  • 紅白蒲鉾 ・・・紅白にはめでたいとういう意味があります。
  • 伊達巻  ・・・華やかという意味や知識や文化の発展を願う意味!
  • 栗きんとん・・・豪華さ。
  • 昆布巻き ・・・よろこぶにかけて。
 

酢の物

  • 紅白なます・・・おめでたい意味でお祝いの水引をかたどったもの。
 

焼き物

おせちエビ
  • 海老・・・長寿の象徴で長生きできるように。
 

煮物(煮しめ)

  • 里芋  ・・・子宝祈願が込められています。
  • レンコン・・・先を見通せるように。
  • くわい ・・・出世を願って。
  • ごぼう ・・・地にしっかりと根を張るごぼう!お正月料理に欠かせない存在。
 

おせち料理と重箱の意味っ何?

 

重箱おせち料理を重ねていくのには意味があったんです!

こんな願いが込められていたんですよ。

 

おせち重箱

 

良いことが重なりますように!

 

なんと、五段重では、四段目を与の重と考えていて
死のイメージを避ける工夫までされたんです。

 

すごいですね!

 

おせち料理には、大切な意味ギュッと詰まっているんです!
でも、1番上の段には、何もいれない!

 

なんで?

 

それは、これからもが増えますように!

こんな意味があって、満腹の状態を避けていたんです!

 

どうでしたか?おせち料理の意味と由来!
こんな意味由来があったんですね。

 

最後に!

 

現在のおせち料理は、洋風のおせちや中華風のおせちなど、
伝統にとらわれない新しいタイプおせち料理が生まれています。

 

これは、日本人の食生活の変化にあわされているんですね!

 

そして、この大事なおせち料理
自宅で作らなくても老舗料亭や有名レストランの
独自のおせち料理をネット通販などで購入できちゃいます。

 

家族の希望に合わせたおいしいおせち料理を囲んでみるのも
1つの楽しみになりますね。
 

 



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player