扁桃腺 炎症の原因と症状

スポンサードリンク




扁桃腺が腫れて高熱が年に数回出てしまう。
こんな話を耳にする事、体験する人は少なくないと思います。
そこで、扁桃腺が炎症する原因と症状ってどんなこと?を紹介しちゃいます。

 

 

 


スポンサードリンク



 

扁桃とは

 

扁桃は病原体(ウイルス、細菌)の体内への侵入を

防御する免疫の役割を持っています。

 

扁桃の場所は

 

扁桃がある場所は、体のどの部分にあるのでしょうか?
頭の方ではなくて喉の部分にあります。

 

扁桃腺

 

みんな経験している体験で
診察の際、口を大きくアーンと開きます。
そうすると、のどちんこが見えます。

 

その、のどちんこの両脇にあるふくらみが、「扁桃腺」ってことなんです。
患者さんが大きく口を開いた時の舌を押さえるあの金属のヘラ。

 

あれは、あのヘラで舌を押さえつけることによって
この「のどちんこの両脇」の部分を見やすくするためやっているんですね。
ちなみに、舌圧子(ぜつあつし)といいます。


 

扁桃炎の症状

・38℃以上の高熱がでる
・ノドの痛み
・食べ物や飲料を飲み込む時の痛み
・寒気や震え
・体がだるい
・頭痛
・関節痛

 

扁桃炎の原因

扁桃炎を起こす主な原因は、ウイルス、細菌があります。

 

扁桃炎を起こすウイルスと細菌

 

・溶連菌
・肺炎球菌
・インフルエンザ菌

 

扁桃炎のその他の原因

負担や刺激を喉にかけてしまうと
扁桃腺炎なってしまう。

 

ストレスや過労・疲れ
ストレスは全身の機能を低下させてしまうので
ウィルスや細菌の住みやすい環境を作ってしまうことにつながります。
疲れも同じ環境を作ってしまいます。

 

あなたの住んでいる環境

  • 部屋のほこり
  • 掃除してないエアコンをかける(カビなどが付いたエアコンは、そのままカビの胞子を飛散させてしまいます)
  • 乾燥した部屋
 

これらの環境は、大きな負担を扁桃腺にかけてしまいます 。

 

以上が扁桃腺を炎症させてしまう症状と原因です。

 

扁桃腺は、炎症してしまうと、高熱が出たり
飲食の際、喉の激しい痛みなどかなりキツイので
そうなる前に、予防が大切です。

 

普段の生活習慣で免疫力を上げる、喫煙は避ける、ストレスを発散
住んでいる環境などに気を使い扁桃腺の炎症なんてならないようにしましょう。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player