バッテリー上がりの原因とは?夏と冬ではこんな違いがある!

スポンサードリンク




 

今日は、車仲間と楽しいツーリング!
準備はOK、忘れ物もなし、さっそうと愛車に乗り込み

仲間ツーリング

さぁ、出発だ!!

 

あれ、エンジンが…。かからない??

 

バッテリーが上がっている!

 

そんな状態にならないために、日ごろから
バッテリーのメンテナンスをしっかり行っておきましょう!

 

でも、バッテリー上がりは、どんな原因でおこるのだろう?

そんなあなたの疑問にお答えしちゃいます!


スポンサードリンク


バッテリー上がりの原因とは

 

バッテリー上がりは、エンジンがかかってない状態で
たくさんの電気を使うと起こる現象です!

 

例えば、ヘッドライトや室内灯を消し忘れたり
エンジンのかかっていない状態で、
オーディオなどを長時間つかうなどです。

 

バッテリーはエンジンがかかってる状態では
オルタネーター(発電機)によって充電されています。

 

エンジンがかかっていない時の電気の使用は
放電だけの状態で、バッテリー上がりが起きてしまうというわけです。

 

他には、バッテリーの劣化バッテリー上がりは、おきちゃいます。
発電がいくら電気を送っても蓄える側のバッテリーが劣化して
蓄える事ができない状態で上がるというわけです。

 

バッテリーが上がると、車は鉄の塊状態です。

そんな状態にならないたにこれだけは押さえておきましょう!

 
バッテリーが上がる要素として
 

バッテリー上がりを起こさないために
引き起こす要素をあげてみました!
  • バッテリー側の端子の緩み
  • オルタネーター(発電機)の不良・発電不足
  • 暗電流が多い
  • 走行が少ない、走行距離が短い
  • 冷え込みによる電圧の低下
  • 長期間乗らないことによる自然放電
  • バッテリー自体の寿命
  • 車両側配線の劣化によるリーク
こんなにバッテリー上がりの原因になる要素があるんですね!
気になる要素があれば、1度バッテリーを充電してみましょう。
1年未満や交換したばかりのバッテリーなら、充電することで復活することがありますよ。

 

※注意していきたいのは、1度上がったバッテリーは、
本来の性能をとりもどすことはないので、交換を考える必要があります。

 

バッテリーの交換を悩んでいるなら、
バッテリー交換時期の目安とは?適正電圧の値は?
バッテリーの交換時期を説明しているので参考までにどうぞ。

 

バッテリの上がる要素はわかったけど、
電力の消費量が大きいのって何ですか?

 

なるほど、よい質問ですね!

 

それでは、電力の消費量の大きいものを教えちゃいます。

 
電力消費量トップ5
 
  1. エアコン
  2. ブレーキランプ
  3. リアの電熱線
  4. ヘッドライト
  5. ワイパー
 

これ見てどうですか?

 

わぉ!エアコンが1番電気を消費するんですね。
夏場は、エアコンでギンギンに車内を冷やすしますよね?
夏は、バッテリーにとっては過酷な季節なんですね。

 

もしかして、とでは違いがある?

 

おぉ!いい質問です。

 

その質問にお答えしちゃいます。

 

夏場と冬場のバッテリー上がりには違いがある!

 

夏は、エアコンが危険

エアコン吹き出し

夏場に必需品のエアコンは、最大風量で使用すると
発電容量の約40%の電気を消費してしまうんですよ。

 

そんな状況の中、エアコン以外でも電力を消費しちゃいますので、
慢性的な充電不足になる可能性が高くなっちゃうんです。

 

夏場の対策方法

 

車に乗らない時は、サンシェードなどの設置で
車内の温度を下げる工夫をするよう心がけましょう!

 

エアコンの使用は、最大風量でサッと車内を冷やして
その後は、風量を調整しましょう。

 

冬場の対策は、バッテリーの本来の力を引き出してあげる事!

 

エンジンオイルは、寒さで冷えて硬くなっちゃいます。
こんな状態では、エンジン始動時の抵抗が大きくなって
夏場に比べてエンジンのかかりが悪くなっちゃいます。

 

そんな状況のエンジンをかけるには、多くの電力が必要になります。

 

そうなんです、これが原因で冬はバッテリー上がりが
起こりやすくなっているというわけなんです。

 

バッテリーは、気温が低いと反応が鈍ってしまいます。

例えば外気温0度の場合、本来の性能の80%程しか力を発揮しません。

 

バッテリーが新品なら80%の力ですが、
もともと50%まで弱っているバッテリーだった場合は
本来の性能の40%まで落ち込んでしまうのです。

 

夏場と冬場でバッテリーの過酷さには、こんな違いがあったんです。

定期的なメンテナンスをして快適なマイカーライフを!



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player