バッテリーの交換方法とは?意外と知らない正しい手順!

スポンサードリンク




 

給油の為にガソリンスタンドに立ち寄ったら
店員さんに、「良かったら、点検しましょうか?」と
聞かれることってないですか?

メンテナンス

で、点検後に

 

バッテリーが弱っているようなんですけど
交換したほうが良いですよ」

 

なんて言われてことないですか?

 

この時、普段愛車のメンテナンスを行っていなければ
この際です、新品に交換しておきましょう!

 

なんてことには、いかないですよね!

 

交換にかかる費用工賃込みで、一体いくら?

こんな疑問があると思うんですよね。

 

でも、大丈夫

 

車のバッテリー交換は、自分で簡単にできちゃうんですよ

 

自分でバッテリーの交換ができれば
商品代金だけで済んじゃうし、家計の節約もできちゃいます。

 

一度、愛車のバッテリー交換を自分でやってみましょう。

 

バッテリーの交換方法

 

作業は、実は簡単です。

バッテリーを固定している金具を外して
プラスとマイナスの端子を外します。

 

次に、古いバッテリーと新品を入れ替えて
固定金具を付けて終了!

 

ちょっと待って!ここに注意!

 

バッテリーの交換には正しい手順があるんです!

 

また、愛車の車種によっては、個人でのバッテリー交換が原因で
コンピューターなどの設定がリセットされてしまうことがあります。

 

もし、そうなった場合は、
アクセルを少し踏んだまま5分程度そのままの状態を保ってくだい。
ECUのメモリー機能により元の状態に戻っちゃいます。

 

※走行はしないでね。

 

交換の準備として

 
  • 交換するバッテリー
  • 工具(スパナまたはラチェットハンドル)
 

スパナこんな工具!

スパナ

 

ラチェットハンドルはこれ!

ラチェット

準備するものは、たったのこれだけ!

 
バッテリーの選び方
 

現在、あなたの愛車に搭載されている
バッテリーの品番をメモしておきます。

 

品番は、パッケージに記載されているので
品番を確認して商品を購入しましょう。

バッテリー

例えば、画像で紹介しているバッテリーの品番は

 

「75D23L」(赤枠の部分です)

 

数字とアルファベット2種類の文字で記載されていまね!

※基本的には、同じ品番がパッケージに記載されているものを選びます。

 
この品番の説明を少ししちゃいます♪
 

最初の数字がバッテリーの容量と考えてください。

 

次にアルファベットのDなんですが
これは、バッテリーの寸法(幅&高さ)の記号なんですね。

 

ここで、間違ったものは、物理的に搭載することが
できないのでしっかり確認してくださいね。

 

その次の数字23長さをしめしているんですよ。

 

ここで紹介している画像では、23ですね。
これは、長さが約23センチということなんです。

 

※この数字も異なると搭載できない場合が
あるのでしっかりと確認して合わせておきます。

 

最後にLというアルファベット!
これは、またはのどちら側に、マイナス端子があるのかを指しているんです。

 

紹介画像ではLですが、Rという表示もあるという事です。

 

ここを間違ってしまうと、プラスとマイナスが
逆になってしまいますので注意してください。

 

バッテリー選びのポイント
基本的には品番の中で最初の数字以外は
同じにしておくことがベストです。

 

※バッテリーに電力不足を感じたら
最初の数字の部分を1つ上げても大丈夫です!

 

車種別適合表など、販売店には準備されていますので
確認するとどこまで大きくできるかもすぐにわかっちゃいます。

 
ここには、注意!
最近、エコカーと呼ばれる車両が増えてきていますね。
この車両には、充電制御システムをというものが搭載されています。

 

この場合は、サイズの適合のみ確認だけではなく
これに、対応しているバッテリーを選びましょう!

 

対応していない安物のバッテリーに交換してしまうと
短期間でバッテリーがダメになってしまうことがあるからなんです。

 

交換作業に必要な工具を準備しよう!

工具

そんな、車をメンテナンスする工具なんて持っていないよ!

 

なんて声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

 

準備するもので紹介した12、10、8ミリのスパナさえあれば、
ほとんどの車種の端子は外せちゃいます。
(ラチェットハンドルがあると作業が効率よくできちゃいます)

 

バッテリー交換の準備はOKですか?

 

正しいバッテリ交換の手順


    • エンジンのキーが差さっていない状態を確認!
    • バッテリーのマイナス端子外していきます。
    • バッテリーのプラス端子を外していきます。
    • 古いバッテリーを車両から降ろすため、固定金具を外します。
    • 古いバッテリーと新しいバッテリーを入れ替えて、固定金具を装着!
    • バッテリーのプラス端子の取り付け。
    • バッテリーのマイナス端子の取り付け。
 

なんと、これだけで交換作業は終了!

 

ねっ、意外に簡単でしょ?

 

忘れていましたが、バッテリーを交換したら
バックアップなどしていない限りは、時計やオーディオ等の設定
初期になっているので合わせることが必要です。

 

忘れずに合わせておきましょう!

 

※個人でバッテリーの交換作業を行う場合は、
自己責任でお願いいたします。



Sponsored Link


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ
出会い系の手口

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player